チャッキ弁

チャッキ弁とは、流体の設備点検圧によって、弁が逆流するのを防止するように動作する弁のことです。弁の形状や動作の仕方でスイング・リフト・ボールなどの型式があります。「逆止弁」とも言います。