スプリンクラー設備

スプリンクラー設備とは、消火設備のひとつで、「自動散水消火器」とも呼ばれています。天井面に配置されるスプリンクラー設備ヘッドと給水配管で構成され、火災時は熱によってヘッドが自動的に開放されると、配管を通じてポンプで加圧された水が流れ、散水する仕組みの消火設備です。一定以上の大きさのビルやマンションなどには消防法で設置が義務づけられています。