シート防水

シート防水とは、プラスチックまたは合成ゴムのシートを、接着剤などで下地に取り付ける防水工法です。シート防水は、アスファルト防水に比べると材料の性能が安定し、耐久性・耐候性に富み、下地の亀裂にも強い点が優れています。また、工期が短くて済みますが、シートのつなぎ目や曲面などの複雑な部分の施工に欠陥が生じる可能性があります。