火災報知設備

火災報知設備とは、居室の天井にセンサー(感知器)を設置し、火災時に警報音などで火災を知らせる装置で、センサー部分で完結する簡易タイプやインターホンなどに連携させるタイプがあります。センサーは熱に反応する「熱感知器」と煙に反応する「煙感知器」とあり、取り付け方式により「埋込み型」・「露出型」また、電源方式により「交流電源式」と電源配線が不要な「電池式」とがあります。