防煙区画

防煙区画とは、火災時に煙が広がり避難を妨げることを防ぐために、間仕切り壁、あるいは垂れ壁状の防煙壁などで、煙が拡散しないように区画をすることです。防煙区画は、建物の規模・用途に応じて建築基準法にて定められています。